2013年03月01日

おでことおなか

プラットフォーム毎に同じタイトルのゲームを発売するのはゲーム屋の生存戦略であって、ファミコン時代から続く定石だ。だから携帯ゲームの2大プラットフォームにそれぞれ、アイドルマスターというゲームタイトルが進出してるのは驚くに値しない。
「シンデレラガールズ」と「ミリオンライブ」
1年前に「シンデレラガールズ」が始まった頃、P達には戸惑いが有ったと思う。「ゲーム性が無い」「課金な」「歌って踊らないアイドル」などいろいろな理由の中に「世界観」を挙げるPもいた。いきなり100人に増えたアイドル候補生。「モブ感がひどい」と彼らは言っていた。

しかし「ミリオンライブ」がスタートして、その「モブ感」こそがシンデレラガールズの本質である事に気づいた。
↓つづく
posted by tlo at 18:34 | TrackBack(0) | 日記