2014年02月09日

アイマス劇場版舞台挨拶in新潟

#アッキー故郷に帰る

まとめ記事が見当たらなかったので初回の舞台挨拶を箇条書きに。

・まずはアニプレックス鳥羽Pが壇上に。おかえりなさいと声をかけてあげてとか、映画は終わってるのでサイリウムがあるなら振っても良いよ等々前説。

・アッキー登場。スクリーン横の非常口からかなと思っていたら、後ろの観客出入り口から。結構な数のサイリウムやお帰りなさいの声に迎えられてテンションMAX状態。

・服装はこちらの方の感想絵を参照。帽子がカワイイと思いました。

・壇上に上がると、まずは新潟だからこれをやらねばという事で「おにぎり波〜!」「磯くせー!」

・そしてローカルトーク全開。越後交通のバスとかレインボータワーとか。鳥羽Pはアッキーが新潟ナンバーの車を見ただけで興奮してたと報告。また、新潟での舞台挨拶はアッキーが熱望していてあちこちのイベントで話していたとも。今回はそんな要望もあり、北海道、新潟、沖縄の舞台挨拶が実現したとの事。

・ここで雪の話題になって、鳥羽Pから北海道の舞台挨拶の状況報告。どうにかなりそうだけど、飛行機組は戦々恐々としていたと紹介して、新潟については全く心配が無かったと言うと、アッキー「新幹線が止まるわけ無いもんね。水出てるし」すごく誇らしげ。

・ひとしきりしゃべった後、まだ興奮が収まらないのかステージの端から端まで動き回る。再び上がるおかえりコールに「あ、もうなんかこのまま終わっちゃいそうな雰囲気」

・ようやく鳥羽Pの仕切りで始まるトークパート。まずは上京した頃のエピソード。寂しくて故郷の味を求めていた。柿の種…ハッピーターン……そしてアルフォートを食べてながら、ここに良寛牛乳があれば…などと思っていたとか(※いずれのお菓子も新潟県の企業が製造元。良寛牛乳は新潟県内のスーパーなら大抵売ってる牛乳)

・美希役オーデションのエピソード。課題曲は魔法をかけて。歌い終わった後、なんでもいいから別の曲を唱ってとの要望にSPEEDのMyGradiation(※と思われる。壇上では断片を鼻歌で歌われました)を唱った。絶対落ちたと思っていた。

・決まった後のエピソード。台詞を録る前に歌を録った。なのでポジティブの「私のこと一番知っているのは誰スか?〜」の台詞は美希という役をつかむ前に録ったもの。

・録る曲の順番は自由にして良いよと言われて一番最初に選んだのが太陽のジェラシー。とんでもなく難しい曲で、ディレクターの指示やらを書き込んで譜面が真っ黒になった。

・初イベントでは、「えりりんやミンゴス見せろ」とか言われると思って不安だったけど暖かく迎えてもらってうれしかった。今でも一番記憶に残るイベント、との事。

・映画の話に。今回は春香と距離を置く役どころ。洗面所のシーンは印象的で、ここは収録でも一発OKをもらったとか。

・映画の美希はかわいく自分もがんばらなきゃと、伊織の家で髪をあげてソファーにしなだれかかってるポーズ。ここで客席からアッキーもかわいいよ!と声がかかって「アザーッス!」

・ライブシーン冒頭は7thそのままだったと。鳥羽Pも錦織監督と7thを裏から取材していて、錦織監督がしきりに写真を撮っていたあの光景そのままだと。美希が自分と同じポーズをとっている事にアッキーは感慨深げ。(※よく考えると普通は声優がアニメのキャラのポーズをまねるのが多いのですけど、逆っていうのはすごく面白いしアイマスならではと思います)

・アッキーは緊張するとあくびがでてしまうそうで、7thの時もあくび三回してこのポーズをとったとエピソードを披露。また鳥羽Pからライブシーンで美希がおにぎりのポーズするのはアニメーターのアドリブという裏話も

・SSAも近づいていますねと稽古について鳥羽Pに話を振られると、アッキーすこしうなだれて「きびしいです。でもがんばります」

・最後に、新潟を出るときはこんな風に自分の出た作品の舞台挨拶を故郷で出来るとは思っていなかった。今日のこのイベントもずっと記憶に残ると思いますとの事。

・そして記念撮影。この日私はどういう訳か最前列の席を取れてしまい、あろうことかアッキーが目の前の座席に座る。アッキーの顔が近い!(相対的に) アッキーすごい細い! ちゃんと食べてるの!?とかどうでも良いことを考えてしまう。


以上です。
またこんな機会があると良いですね。
posted by tlo at 17:01| Comment(0) | 日記

2014年02月05日

IDOL POWER RAINBOWの事

#事あるごとにブログ更新とかアイマスPみたいですね。

SSAライブに向けて先日新曲が発表され、2/5よりiTuneで配信が始まりました。


正直なところ、神前さんらしいブラスの効いたM@STERPIECEを聞いた後なので物足りなさえ感じたのですが、が、実際何度か聞いてみるとあることに気づきました。この曲、ナムコサウンドで構成されてます。作曲は佐々木宏人さん。実際、オケに意識を向けるとリッジレーサーで流れていそうな「ゲーム音楽」です。


ゲーム音楽については佐々木さんがこちらでいろいろ詳しく説明されております(14:00頃から)。で、こちらで説明されているとおりゲーム機に内蔵された音源チップ、その使い方でメーカーごとのサウンドには癖がありました。ナムコにもナムコ特有のサウンドがあって、シンデレラガールズの楽曲で結構使われていたりします。たとえば莉嘉曲のAメロに伴奏として入る電子音はラリーXによく似ています。


で、今回SSAライブという大舞台で、765デレマスミリマス合同曲に、わざわざ佐々木さんを呼んで「ナムコゲーム音楽」を用意したことに意味があるんじゃ無いかと思ってしまうのです。

ライブ楽しみですね。私はチケット取れませんでしたが。
posted by tlo at 02:42 | TrackBack(0) | 日記