2015年02月04日

アイドルxEDMーあるいはオフボーカルの勧め

シンデレラガールズのシングルシリーズTHE iDOLM@STER CINDERELLA MASTERの新譜がこのほど発売されました。このシリーズの特徴であるバラエティに富んだ楽曲は新譜でも健在。中でも速水奏の"Hotel Moonside"は視聴が公開された直後から衝撃を持って迎えられました。曰く「アイマスにEDMが来た」「アイマス meets EDM」等々。

このEDMという音楽ジャンル。この記事を読むと分かるのですが

・四つ打ち、四つ打ちを使う。
・四つ打ちでね、なんかね、ボーカルが乗ってるの。歌うの。
・なんかね、CMとかで聴いたことがあるはず。
・よくさ、レイブとかでかかるかもしんないって感じ。
    (⌒⌒⌒)
     ||
    , ‐、 ,- 、
   ノ ァ'´⌒ヽ ,
  ((iミ//illi)))  < 絶対こんな説明じゃわかんないよ!
   ) ⊂リ・ω・ノ(
  ´ /    ∪
   し'⌒ J |l| | ペシッ!!
        ・゚・。゚・ 。 ゚
       )⊂二⊃(
       ⌒)   (⌒
        ⌒Y⌒

と、非常にふわっとした定義で、むしろディスコとかクラブとか使用されるシチュエーションから定義される音楽と考えた方が良さそうです。ともあれ、聞けば分かると記事に書かれている事は事実で、実に乗りの良いキャッチーな音楽。Hotel MoonsideもEDMであることが了解されると思います。
ただし、これはバンナム内製曲。当然ただのEDMである訳が無い。早速、他のアイドルEDM曲と聞き比べてみましょう。

↓つづく
posted by tlo at 15:17 | TrackBack(0) | 日記