2008年03月08日

ユニット仮決定

世間はSP1でH264だと騒いでいるけれど、ただでさえ少ない作業時間を高画質テストに割くわけにはいかないとかいいつつ、新エレクトロを見てスターグロウの導入を検討してみたりしている。

V[PX-02.jpg

3人ともロングヘアが豪奢で、しかも全員色違いなので映える。バックの2人もヴィジュアル的に押し出しも強くなく、弱くもなく。
見たこともないトリオになったけれど、伊織、千早、美希の3人に決定。
明日はアップで撮って、美希と千早を見詰めてみようと思う。特に初めて一緒にお仕事することになる美希についてはいろいろと考えてみようかなと。

以下、関係のない話。


本当は別記事でもいいのだけれど、すこし思ったことをつらつらと。

まずは雪歩のKOUYOUについてご紹介いただいたブログの管理人様には感謝を。完全に埋もれてしまったのですが、紹介文やコメントを読む限りは雪歩を愛でる動画としては水準には達していたのかなと。

エフェクトについては実は今回、自分にしては多めを意識したのですけれどまだ足りないといったお話を聞いたりする。以前ニコマスの技術について敷居さんとcocoonPのやり取りがあって個人的にはすこし凹んだのだけれど、これこそが「見る専とPの壁」ではなかろうか、と。
Pで特に箱持ちだったりすると、いわゆる「アイマス愛」は「アイドル愛」へ向かいがちになる。で、そんなPはとにかく「アイドル達を魅せたい」と思うわけで、作品は限りなくノーマルPVに近づいていく。
逆にニコマス見る専の方はアイドルそのものよりも、「見たことのない映像をバックに聞いたことのない曲」で踊るアイドル達を見たいのかもしれない。旧エレクトロを知っているだけに、新エレクトロを見ると特にそんな感想を持ってしまうのだけれど。

全ての見る専の方がそうだとは言わないし、視聴スタイルは色々あっていいと思うから、アイマス愛がないなんて絶対に言わない。まして、週末ともなれば100本以上上がる動画を逐一チェックして、紹介文を考え時には長文を書いて、毎日のようにブログを更新するような見る専さんもいる。そこまで行くと、Pより大変なことをしているんじゃないかと気づき、そんな見る専さんを支えるのは「ニコマス愛」なのかなとか、そんな事をふと思った。
posted by tlo at 02:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 制作中
この記事へのコメント
魔汁Pの件でしょうか。私の場合、やはり敷居さんと同意見です。
きちんと読んでいない部分があるので、全肯定とは言いませんが。
ノーマルPVに近い作品は、アイドルへの愛が伝わりますから好きです。
ただ、忙しくなればなる程、目新しく感じる作品を好むのは道理に感じます。
私は、ニコマスから入った為、「ニコマス愛」はあります。
キャラへの愛は、プレイ前からありますが、プレイする事で変わる部分も。
また、Pより頑張っている、大変な事をしているという気持ちはありません。
作る人間がいて、見る人間がいて、紹介する人間がいる。
表現方法の一つとして、ご紹介する事を選んだだけだと思います。
楽しい場に参加出来る事の幸せ。好きなものを好きと言いたい気持ち。
そういうピュアな考えで始めた気が致しますし、忘れてはならないと自戒。
Posted by ot02070 at 2008年03月10日 01:00
「紹介も表現の方法」。納得しました。
確かに自分の考えをまとめたりするつもりで始めた当ブログですけれど、紹介文考えたりするのもまた面白いですからね。
ブログ専にならないよう注意しないと、はまってしまいそうですw
Posted by tloP at 2008年03月11日 00:24
はじめまして、噂の敷居です。ああ、凹ませてしまったかあ……。
僕は直接攻撃も飛び道具もどっちも好きだし、本人が好きでやってるんなら飛び道具を使ったって恥じることなんて何も無いと、まあそういうことが言いたかったのです。
僕はアイマス好きになる以前からMAD好きだったので、アイドルが主役でない動画は駄目と言われるととても悲しいです。でもニコマスに洗脳されて箱とアイマス買った今じゃ、ノーマルPVと見間違うようなアイドルの魅力を前面に押し出した作品もそれはそれで大好きなんですよ?
tloPの『KOUYOU』最高でした。
Posted by 敷居 at 2008年03月12日 16:20
敷居さんはこんなブログに書かれた愚痴を気にせず言論活動に励むべきだ。

凹んだのは事実ですけれど「0からのスタートじゃない、俺にはまだプロデュースを待っている子がいるんだ」的な勢いでリセットかけましたw
後エフェクト系の作品にPが「アイマス愛がない」というのは、いくばくかの嫉妬含みの発言の可能性が高いと思います。特に俺。
まじめな話、新エレクトロなんかは楽しめました。エフェクトだけじゃなくてカメラカットもきっちり決まってて、あそこまでやられるともう嫉妬どころじゃなくて「あんなの作りたい」という素朴な気持ちが湧いてきます。
それに嫉妬しているばかりじゃあまり精神的な健康に良くないっぽいので、次作は思い切り羽目をはずす予定です。上がったらよろしくお願いしますー。
Posted by tloP at 2008年03月13日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12030971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック