2008年03月08日

美希かわゆす1

アイドルの魅力について語るのは、製作に実際に役に立つわけじゃないけれど、アイドルとの初顔合わせの時にはするようにしている。伊織と千早は前に仕事をしたことがあるので、今回は美希について考えてみようかなと。

3-95.bmp

「○○は俺の嫁」というPは多いけど、嫁の魅力について言葉で語ってくれるPは意外と少ない。Pであれば動画で語るのが流儀だから当然と言えば当然ではあるのだけれど。ただ美希については蔵人PwhoPが語ってくれている。ふむふむ。
で、俺はと言うと美希の魅力はまだちょっと分かってない。L4Uは素材マシンとしては優秀だけど、自分みたいに二次創作としてキャラの理解を深めていくには不向きのようだ。とりあえず、3人を並べて美希の特長を掴んでみた。



美希は理想とされる卵形の輪郭。アゴも細くて目もぱっちり、しかも色白。何この完璧超人(アイドル)。cocoonPが「美希を釣り目で描く人は美希のことをちゃんと見てない」とIRCでいっていたけれど、これで確認できた。
ただ押し出しに弱いという卵形輪郭の欠点はあるのだけれど、ド派手な金髪が上手くバランスを取ってくれている。覚醒美希が今ひとつ自分にとってティンと来なかった理由も納得できた。

で、美希と見比べると千早と伊織の個性も改めて浮き彫りになるわけで。
伊織:体に比して顔が大きく、しかもおでこが出てるので顔のパーツが輪郭の中心より下に集まっているように見える。要するに「童顔」。
千早:身長が高いのに小顔、輪郭はベース型。美希伊織に比べると目が小さくのだけれど、まつげのアクセントが特徴的。そして前々から感じていたのだけれど、千早さん「色黒」です。

真に継いで、いやもしかしたら真以上にダンスPVをこなしている千早。ダムPが初期に築き上げたカッコイイ千早のイメージもあるけれど、こうして見てみると千早は真以上に「宝塚的男役」にはまるんじゃないかなと思う次第。身長高ければダンスも映えるしね。

何となく、カメラの割り当てとかイメージが膨らんできたかも。明日は無印で美希の覚醒プロデュースをしてみようと思う。
posted by tlo at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作中
この記事へのコメント
ぼくにとって伊織の一番の魅力は、丸さですね。
ぼくのBaba Yetuの時に伊織のアップで、敢えて目線を使わずに、背中から映すカメラを何度か使ったんですが、あのカットで見えるほっぺたのぷくっとしたふくらみにまろやかさがあって、おでこもあいまって、丸みの印象が強くて好きです。
いおりんのほっぺたマジふにふにしてえ!

ところでニコマスPの間を巡り巡ってるらしいこのバトンひとつ「コメント」というテーマでお手間を頂きたいのですがいかがでごぜましょうか
-------------------------------------------
・最近思う【○○】
・こんな【○○】に感動!!!!
・直感的に【○○】とは?
・好きな【○○】
・こんな【○○】は嫌だ!!
・この世に【○○】がなかったら・・・
-------------------------------------------
Posted by 大工 at 2008年03月09日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12090239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック