2008年08月20日

千早と伊織と蒼い鳥

aoitori8-20.png

これは没カット。千早のソロパートに伊織を撮そうと狡猾に考えたけれど邪魔にしかならなかった。やはり蒼い鳥は千早の歌だと再確認。
でも、伊織の蒼い鳥も実はかなり聴かせてくれる。以前は真、あずささんとタメだと書いたけれど、今は千早の次にこれを歌えるのは伊織だと思っている。

二人のステージをどんな風に切り取ろうかと、考えつつ進めている次第。ノーマルPVには勝てないのは分かっているけど、ノーマルPVに出来ない表現が出来ないかとも思っていたり。

週末か来週中頃には完成できると思います。

関係ありそうな無いような話。

ML04で何がうれしかったかというと、伊織が千早の代わりにガチトリオの一角でマイソングを歌ったこと。伊織はパラメーター的にVOが低い。きっとすごい練習したんだろうなぁとか、妄想してしまうわけで。

雪歩のインフェルノも実はうれしかった。雪歩は声量がなくて、真、あずささんと歌ったまっすぐのM@sterver.は無惨なものだった。それが千早とデュオなんだから凄い。だから「あれは雪歩じゃない」とか言ってる輩を私は全く理解できない。あれは成長した「アイドル雪歩」なんだと、私は思う。
posted by tlo at 02:23 | TrackBack(0) | 制作中
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18172165

この記事へのトラックバック