2008年10月31日

語り語られ5



イベント 『じっくり語り語られてみよう』 に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.13: ”咎 〜イバラヒメノ ツミ〜” PV 【伊織ソロ】

作品そのものを語るのに、その周辺から攻めるのが私の手口だ。というわけで、今回もえびPのブログを読んでからいろいろ調べてみたりする。

1.歌と元作品
選曲は友人Pによるもので、えびPは恐らく元作品となるエロゲはプレイしてないだろう。だがエロゲソングは主題歌として、アニメ主題歌と称するタイアップソングなんかより遥かにまじめに作られている。歌の背景となる元作品を知ることは決して無駄にはならないだろう。
---
咎 〜ケガレタシズク〜
父親による虐待という過去の呪縛に苦しむ主人公が、学園で出会う様々な女性たちとの修羅場に心を乱され、追い詰められていくちょっとダークかつ欝な雰囲気を味わえるアドベンチャー。
---
以上がググってみた結果。歌もその内容にほぼ沿っている。

2.使われている映像
アイマス素材以外の映像がこの作品には使われている。
The Janitor
内容については動画をみてもらうとして、えびPはブログでこの作品を「閉塞感漂う世界観」と紹介している。

3.アイマス素材
使われているダンスは蒼い鳥、まっすぐ、エージェント夜を往くそしてrelations。そしてコミュ動画。

以下、使われた素材そしてカメラからこの作品を読み解いていく。


タイトルの次に現れる最初の映像は、部屋の壁面を舐めた後窓を通して月夜を撮す。月に向かってカメラがパンした後、映像は切り替わりステージのミラーボールが映る。まずここでわかる事は外=アイドルのステージということだ。
そしてステージシーンが始まる。が、ステージの伊織をカメラがまともにとらえることは無い。これは歌っている伊織そのものを撮しているのでなく、伊織が歌っている様子を撮しているのだろう。ダンスシンクロしているように見えてもこの伊織が歌っているのは「咎 〜ケガレタシズク〜」という歌でなく、蒼い鳥であり、まっすぐであり、エージェントであり、relationsだ。
外=アイドルのステージが描写される一方、コミュシーンでは明確にリップシンクロが成され、この伊織は「咎」という歌を歌っているように見える。だがしかし背景を消すために伊織の顔がクローズアップされるこの映像は、ブレアウィッチプロジェクトで見られたようなホームビデオ的な映像を想起させる。これは歌っているというよりは、伊織の「ある日の風景」をとらえた映像の印象が強い。つまりこの伊織も、歌を歌っているとは限らないのだ。


では歌っている伊織は、どこにいるのだろう。


実は冒頭の部屋の中から窓の外にカメラがパンするシーンは、元素材となったアニメーションでは逆に月夜から部屋の中に向かっている。えびPはここで意図的に逆再生しているのだ。そしてこのカメラは、この部屋の主の視線に見えないだろうか。部屋の主とはすなわち伊織。つまり伊織は、最初から一歩も外に出ていないのだ。

実は伊織は、ゲームの中で涙を見せることは一度もない。感情の変化が激しくころころと表情の変わる彼女であるが、泣き声を漏らすのは唯一ドーム成功の後。伊織はプロデューサーにさえ最後の最後まで、心を許すことは無い。

誰にも自分が理解される事は無いという殆ど諦念に近い孤独感。

これこそが伊織の闇である。だが伊織は「誰か」に出会う。それはPであるかもしれないし他の誰かかもしれない。とにかくその人物に伊織は心を激しく揺り動かされる。「狂気が目覚める」と部屋の中で伊織は独り歌う。誰かを激しく求める、得体の知れない感情。年齢を考えれば、伊織にとってそれは初めての感情であることも考えられる。つまりは「恋」だ。

月が地に落ちて砕ける=アイドル活動が崩壊してしまうほどの激しい感情は、当人にしてみれば正に狂気であろう。だが狂っていると「自覚」している間は正気だ。「狂気は外にある」と信じて初めて、人は狂うのである。だからこの作品において伊織は激しい恋に身を焦がしていても、狂ってはいないのだ。

伊織の初恋。

以上が、この作品を読み解いた私の語りである。




もし、えびPが伊織の狂気を描こうとしたのであればそれは失敗している。伊織は狂っていない。少なくとも「雪歩の狂気」には届いていない。雪歩は別人格を作りステージに上がる印象がある。対して伊織は「演じる」アイドルだ。春香以上に引き出しは多いがそれだけに、小綺麗な表現に陥る可能性がある。伊織をプロデュースするときは、もっと追い込んでいかないといけないだろうなと、というか、えびPなんかこの頃妙にヌルくね? もしかしてオタ芸で満足してる訳? 伊織やさしいからハッパかけてくれてるだろうけど、そのうち呆れられちゃうよ? というか今俺の横で寝てるんだけど(リアル話) ねえ、そのへんどうよ
posted by tlo at 01:33 | TrackBack(0) | 動画紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22150059

この記事へのトラックバック