2011年10月12日

疾走感

疾走感とは「展開の省略」です。
例えば春香さんが765プロに出社する時のことを考えてみます。
朝起きる>歯を磨く>トイレにいく>着替える>朝ご飯を食べる>玄関から家を出る....
などと延々と長回しするのはそれはそれでおもしろいかもしれませんが、というか伊織だったらずっと見ていたいぐらいですが、展開が遅くなりすぎます。話を進めるには
朝起きる/自転車で駅に向かう/電車に乗る/電車の中/最寄りの駅に到着/765プロ事務所の扉を開けて「おはよーございます」
と、情景ごとにカットして並べた方がテンポが良くなります。さらに、
自転車で駅に向かう>電車に乗る>最寄りの駅を出る>765プロ到着
ぐらいまで削っても大丈夫じゃないかと思いますし、その間にあるはずの情景を飛ばすことで「展開を速める」事ができます。こういうことを説明不足にならない程度にまで突き詰めたものが「疾走感」になるのだろうと、思います。

疾走感を展開の早さと定義するとリンPの動画は見事に合致します。
ただ私の古い感性はRADWIMPSの曲に追いついていけないので、この辺りでいかがでしょうかと言うことで一つ。


たかたかP
posted by tlo at 07:31 | TrackBack(0) | 動画紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48438696

この記事へのトラックバック