2011年11月05日

モーショングラフィックス

MGは動画なのだけれど、グラフィックスというからにはその根っこはデザインにある。
で、現代デザインに大きな影響を与えたというカンディンスキーのテキストを読んだり
丁度開かれていたカンディンスキーの企画展にも行ってみた。
とりあえず感じたのはキャンバスの中に力の流れを作って小さな世界を描いているんだなという事。

"Motion Design" Center : "What is Motion Design ?" from Motion Plus Design on Vimeo.



これはMGの歴史を掻い摘んだ動画。
以前に紹介したフィッシンガーやマクラーレンの名前もでてくるし
ソウル・バスも系譜に位置づけられている。
この動画の中でMGと一般的なアニメーションの違いが説明されていて
一般的なアニメーションは「キャラクターが自らを説明するストーリー」に特徴があるとし、MGは「自ら説明する事無しにキャラクターを描くことが出来る」としている。


いろいろと示唆されてることは深いけどそこから何かを取り出すにはまだ至ってないので
もうすこし勉強しておきたいところ。
posted by tlo at 11:15 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49873058

この記事へのトラックバック