2012年04月04日

MAD or MMD

2007の状況を考えるに、ニコマスPVは使用素材にアドバンテージがあった。

1.720P60fpsのHD画質
2.モデリングとトゥーンシェードによる「かわいい」3Dモデル
3.モーションキャプチャーによるなめらかなダンスモーション

以上3つがそのアドバンテージであり、2012現在その内二つは失われている。

1.720P60fpsのHD画質
2007は地デジ移行前であり、次世代DVDの規格さえメーカー間で統一されていなかった。HD素材そのものがまず希少であった当時、XBOX360やPS3等のゲーム機からキャプチャーした素材はハイエンドの家庭用ハンディカムと並ぶ、アマチュアが扱える数少ないのHD素材であったと思う。
ニコ動の当時の最大ビットレートは600bps程度の低画質だったが、同じゲーム機キャプチャーでもSD素材とはやはり画質が違っていた。アニメもまだDVDのSD素材が主流で、エロゲOPも解像度は800*600だった。
高画質であることはそれだけで魅力となる。エンコードにも気を遣ったニコマスPはつぎつぎ高画質動画をアップしていった。
だが、地デジ移行により地上波はアニメも全てHDとなった。それに伴いMV、CG等のあらゆる映像がHDとなった。今や携帯電話でHD撮影が出来るご時世である。
HDのアドバンテージはもうニコマスには無い。もっともニコマスだけでなく、全ての映像に言えることなのだけど。

2.モデリングとトゥーンシェードによる「かわいい」3Dモデル
人体モデルの「不気味の谷」を超え切れていなかった当時、アイドルマスターXBOX360版はフォトリアルを目指すのでは無くあえてデフォルメし、不気味の谷を斜め上に超えた。その辺はこのページに詳しいので詳細は割愛する。
ニコ動上でも箱版アイドルマスターは「かわいい」3Dモデルで多くの人が扱える素材(ゲームキャプチャという形であっても)としては唯一のものであった。だが2012にもなると唯一性は失われている。


2008に登場したMikuMikuDanceは発展を遂げ、幾多のモデルを生み出している。今や初音ミクの「顔」となったlat式、そしてプロモデラーの手によるtda式などバンナムによるアイマスモデルとは方向性は違えど十分に「かわいい」。しかもこれらモデルは配布され、それこそ手の上げ下げから自由に扱える。
3Dモデルによるアドバンテージはニコマスには無い。もっともこれはニコマスでなく、HDアイマスにも言えてしまうことなんだけど。

3.モーションキャプチャーによるなめらかなダンスモーション
この点については、上記に紹介したポリゴン女子のページに書かれているとおり、商業レベルでも他の追随を許していない。
モーションキャプチャーについてはxbox360でkinectが発売されアマチュアでも可能になったが、ことステージダンスになると広い部屋が必要という物理的な制限があったり、キャプチャーしたデータをモーションに直すにも職人的な技が必要になる事が分かっている。

1:25辺りの響がバランスを取るシーン。こういう何気ないモーションにその技術の粋を見ることが出来る。
現状、ダンスモーションはアドバンテージである。が、それがいつまで保てるか保証は無い。


以上、ニコマスの歴史を素材のアドバンテージから振り返ったのだが、現状でニコ動上におけるニコマスのアドバンテージは少ないと結論したい。というか、Mobageによる「シンデレラガールズ」によってバンナムのアイマスチームにそもそもHDゲーム機で作る意義があるのかと問われているような現状である。そこを考えるのはアイマスチームに任せるとして、一ニコマスPとして考えるべきは「HD素材を使う意義」と考える。


kenjoP

妖狐P

kenjoPのグラ改変技術は「仙術」と呼ばれている程、高度なものである。だけど、ここまでするならMMDを使えばいいんじゃないと自分なんかは思ってしまう。実際、今年の春香さん誕生祭ではMMDによる動画も見ることが出来る。妖弧Pの動画は「MMDPV」というタグに見て分かるとおりすでに「作品」だ。
だがkenjoPにはバンナムモデルでなくてはならない意義があるのだろう。自分もライオン以降キャプチャー素材を使う意義を考えながらいろいろ試して今もMMDの習作をしている最中だったりする。



ついでに記事を読んだ人にもそれぞれ自分にとっての素材の意義を考えてみては、と投げてみます。MADPVとMMDの二項対立みたいに見える記事ですが、箱版アイドルマスター2のDLCも終わり、それこそシンデレラガールズやiPhoneでの展開も含めて「動画編集者としての発想の転換」だったり「自分にとってのアイドル(アイドルマスター)は何か」だったり、考えてみるのも一興かと。
posted by tlo at 18:22 | TrackBack(0) | 動画紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54805020

この記事へのトラックバック