2008年01月21日

りっちゃんはかわいいねぇ2

sayonara1.bmp
りっちゃんは自分の魅力に気づいていない娘だ。ゲームのパラメーターを見ればVIが劣っているのは確かだけれど、一瞬見せる表情を切り取れば「おっ」と思わせる顔を魅せてくれる。
ニコマスPの醍醐味は黒春香とかゴシプリ伊織のようにゲームの設定を超え、新たなイメージを付与してアイドルをプロデュースできることに尽きるんじゃないかなとか思う。個人的にだけれど。
こうして動画を作りながら、りっちゃんはどんな素顔を見せてくれるだろうかとか楽しみになってきた次第。
posted by tlo at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2008年01月18日

りっちゃんはかわいいねぇ

rituko1-17.jpg
アイマスのアイドル達は「お約束」で作られている所が多い。りっちゃんにいたっては外観までも「眼鏡」「三つ編み」という漫画的な記号で固められていたりする。
りっちゃんの可愛さを大柴的に表現するなら「ファニーなフェイス」だとおもう。
そんなりっちゃんの可愛さを前に押し出しつつ、りっちゃんの隠れた一面も見つけてプロデュースしてやりたいと思う今日この頃。

というわけで、正式に制作発表。次は酒を飲みつつりっちゃんを愛でる動画です。2月半ばまでもつれ込むかもなので、気長にお待ちいただけると……。
posted by tlo at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2008年01月05日

隣に…"PianoAnthem"ver(2)

この歌は情景を想起させる力が強い曲だといった。
この歌に描かれているのは、恋人を喪った女性である。恋人の死から何ヶ月か経ち、ある程度は落ち着いてきているのだけれど喪失感は拭えきれない。そんな女性がこの歌のヒロインだ。リレや蒼い鳥など失恋を描いた曲はあるが、死別がテーマになっているアイマス楽曲はこれ一つである。だがこの曲では「死」という言葉は一切使われていない。
「遠いかなたへ旅立った 私を一人置き去りにして」
「もし神様がいるとしたら、あの人を帰して」
「生まれ変わっても君を見つける わずかな願い込めて」
こういった湾曲した表現で聞く人間の想像力を掻き立てて、歌の世界に引き込んでいるわけだ。自分は音楽的な素養や知識がないので詳しいことは分からないが、恐らく曲にも「泣きのテクニック」が詰まっているのかも知れない。

動画を作る際には、曲の持つこの情景想起力をそのまま引き出すことが求められるだろう。動画で下手をすると歌が想起させる情景をぶちこわしにするかもしれない。この辺は描いてみた系で上手いものがあった。


この作品では「遺影(と思われる写真立て)を抱きしめる」「空から舞い落ちる羽」などやはり抑えられた表現に終始している。

……ここまで書いてふと、Die棟梁Pが重大なミスをしていることに気づいた。Anthemとは教会で歌われる合唱曲である。


教会で歌われる曲に「もし神様がいるとしたら」はマズイだろう。


とりあえず冗談は置いておいて、次はいよいよ作品に使われている素材、カメラなどを分析していこうと思う。
posted by tlo at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2008年01月03日

IRCでフルボッコ

心が折れそうになった。

tst1-2.jpg

ただおかげさまで、作品は自分でも驚くぐらいにレベルがあがった。明日アップ予定ですー。よろしくお願いします。
posted by tlo at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月31日

PVをつくろう

PVの制作を開始した。
PVというのは「Promotion Video」であり、歌を売り出す為の影像だ。なので今まで自分が作ってきたのはなんだったのかと言われると、厳密な意味でのPVではないと思う。強いて言うならSS(ショートストーリー)MADとなるのだろうか…。

内容はガチ千早となる。BPM165ぐらいのダンス曲で。

正月休みを使って完成させようと思っています。それが終わったら次は酒を飲みながらりっちゃんを愛でる動画の予定です。
とりあえず、本年の更新はこれまで。
良いお年を。


以下はなんでPVを作ろうかと思った理由的な何か

↓つづく
posted by tlo at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月26日

演出覚書3

PV

りんごP

deadblue238P


りんごP、deadblue238Pに@鬼畜Pをくわえ過剰演出三傑と呼ぶ。今決めた。PVについては「自分に語るべき言葉はない」と前に書いたけどこの2作を見て一つ気づいたことがある。

まず2人ともAE(に準じたソフト)を使っている。だけどAE使いのPといえば他にもいるわけで、例えばATollP。

これはAEを使ってないけれど、上の2作に負けず劣らず派手だ。でも演出過剰とは呼ばれない。
例えば雲の上の開発環境を持っている、わかむらP。

新作では今まで使ってきた手法が全て盛り込まれている。正直に言うと自分は地味に見えた。が、今回は「王道」を意識したと言うことで安心して見れるし、飽きずに何度も視聴できる作品になっていると思う。

演出というのは「手段」だと思う。映画だったりOPであれば影像の意味づけは必須になってくる。ATollPはアイドルと少佐のコラボというテーマに沿って攻殻機動隊風の演出をアイマス画像に乗せた。しらかわPは秋の歌の雰囲気を高める為に紅葉を散らした

が、PVは音楽が主であり影像は従となる。影像の意味づけは稀薄で、歌詞とのリンクは殆ど無い。雪歩と千早と美希の3人が椅子に座るのは3分の間視聴者を飽きさせない為のアイキャッチにすぎない。
で、わかむらPの新作とdeadblue238P、りんごPと比べてみる。比べるなとコメントは言うけれど、むしろPであれば絶対に見比べてみるべきと思う。で、気づいたことというのはアイドルのアップについて。
わかむらPは今回カメラについてはかなり素材を集めた様子で、アップがかなり多用されている。一方お二人の新作はアイドルのアップをまともに見せてくれない。借り物だからというのは言い訳にしかならない。りんごPの作品ではわざわざ足下にカメラを寄せている。
わかむらPの新作はメインはダンスでありアイドルを魅せる為のPVで、演出はいわば箸休めの役割なのだが、2人の新作はダンスでもアイドルでもない、演出(効果)そのものを見せる為の作品となっている。「ケーキと鶏肉どっちが美味いか比べるようなもの」というコメントはまさに正鵠だったりするのだ。

とりあえずPVについて言葉にしたけれど自分はやっぱりPVは作らないだろうなと思う。自分はストーリーを伝えたい人間で、そうなるとやはり映画的手法がベストだと思うからだ。一度は挑戦してみたいけれど、また泥臭い動画になるんだろうなぁw
posted by tlo at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月24日

スクリーンをエモーションで埋め尽くせ

pose1-3.jpg

IRCで晒し、いろいろなご意見を参考に修正を終えて、12/28新作が完成。flv変換を終えてupするだけとなったがそれまでは何度も見直して、気になったところは微調整していく事になるだろう。

タイトルは「ヒッチコックの映画術」という本にあった言葉。実際ヒッチコックが語った言葉という訳じゃないけれど、本の著者も映画監督で「セリフに頼らず、視覚によって勝負する」という映画人ならではの言葉だと思う。
具体的なHowtoはこの言葉からは今は思いつかないけれど、新作には自分で可能な限りのエモーションを詰め込んでみた。ニコマスしか知らない人、千早をプロデュースしたこと無い人にはきっとさっぱり分からない事だろう。例え3桁再生でも、千早を愛する人達の心の琴線に触れることが出来ればいいと思う。
posted by tlo at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月19日

tloPと千早とガチ千早

pose1-1.jpg
とかいうタイトルで、こちらの記事について感じたことをつらつらと書こうと思ったけど自重。

次回作は自分にとってはかなり実験的な作品だ。PVでも描いてみた系でもできそうにないものと作りたいと思っている。ついでに宣言すると1000人見れば、一人はガチ泣きにする自信がある。
出来なかったら切腹してもいい。
もう自分と自動巡回以外にも結構な人が見ているこのブログで何故ここまで言えるかというと、再生が3桁で止まると思っているからに他ならない…………くっ。


とにかく、ゲームで千早をプロデュースしたことがある人に「いいね」と言ってもらえるようなものにしたいです。
posted by tlo at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月17日

雪歩動画の制作の延期と千早動画作成開始のお知らせ

haikei1.jpg
とある音源を手に入れて、ティンと来てしまったのでガチ千早を12/28に発表します。
すでに粗組完成。演出部を乗せて仕上げに入ってます。

一日でここまで進めたのは初めて……
posted by tlo at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月12日

撮れた

yukiho12-11
11回目でようやくだった。それにしても可愛いすぐる。ゆきぽの人気が根強いのがよく分かるというものだ。
とりあえずタキシードでダンス仮組して、必用な分だけメイド服を撮る形にする。……ただこのカメラは、どうせ切り抜きになるから雪歩ソロで撮った方がいいかもしれない。
カメラでこういう贅沢が出来るのは、箱持ちPの特権だと思う。このあとも精々特権を行使してやろう……苦労ばかりが多いけれど。
posted by tlo at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月10日

DikePは卒論に専念すべきだ

もう一度言う
DikePは卒論に専念すべきだ
いや、ネタでも何でもなく。
MADを趣味にするならいいけれど、過度にのめり込むのはどうかと思う。正直いい大人がのめり込むのもアレだけれど、これからという人がのめり込むには危険すぐると思うわけだ。
もし、影像関係の仕事をしたいというなら映画を一本撮った方が絶対に得るものは多いし、就活の面接にも使えるだろう……誰かの発言の受け売りだけど。そうでなければ余計に、今人生で一番大事な時を、こんな風に浪費すべきじゃない。
時雨Pにも同じ事が言えるわけで、こんなブログの存在なんて知らないだろうけど時雨Pを焚き付ける一方で、これ以上アイマスMADにのめり込むのは危険じゃないかなーと老婆心に思ってしまうのだ。
というわけで、もう一度言う
DikePは卒論に専念すべきだ


↓つづく
posted by tlo at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月09日

画質テスト


絵544/音80 634fps
9:02PMみたいにならないよっ><
ルーキーステージというと暗いイメージがあるのだけれど、結構激しくライトが動くし、シャボン玉は飛ぶしで画質が一向に上がらない。ステージはナショナルに決定。
そして必用素材が決定。ユニットだけで3組。それぞれに衣装替え用素材があり、カメラ用の素材もある。必要数を数えるとやる気が無くなりそうなので、目をつむって素材録りに入る予定。
posted by tlo at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月07日

予定通り

azusa12-7
さっぱり進まない。
16:9については思ったほど苦労せずに扱えることが分かった。あとはどうしてもやりたいことを決め、一方で諦めた部分についてはいかに手を抜くか。限られた時間でどこまで効果を上げることが出来るかを考え、この土日で素材をかき集めることにする。
自分にとって平日は無きに等しいので、実質今週末が勝負になるだろう。

明日は9:02とFSのアップとミドルのカメラを撮ってつなぎをもう少し詰めてみたい。


楽しい感じを演出するには、映画や歌番組手法よりもっとPVよりにした方がいいかもしれないなと思った。
posted by tlo at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月04日

粗組完成

rituko12-4
仮組以前のレベルだけど、どのダンスをどの振りを何処に充てるか決定。FSが予想以上に使いやすかったのと9:02が予想通りに使いづらかった。
さすがにトリオのダンスは見栄えがする。シンクロ合わせているだけで楽しくなってきてしまう。ダンスが寂しいソロだと演出を頑張ってしまうのだけれど、これだけ楽しいとシンクロノミでいいかななんて思ってしまう。ただ4:3は思った以上に狭かった。今日は急遽16:9の取り扱いについて技術試験を行うことにする。
posted by tlo at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月02日

すごい作品が来て埋もれるならとにかく、作品の外で起きた騒動で埋もれるのはやっぱり納得いかない。

と、溜まっていた心の澱を吐き出しておく。
tst12-2
雪歩、あずさ、真のユニットを育成、FS、9:02、HWG、魔法の4つをlongで撮った。育成は2時間かからずに終わったものの、撮影にはアクシデントもあって妙に手間取った。今回は時間が押しているので、素材の取り直しは致命的になるだろう。現状レベル10だが本番の撮りでは13まで上げておこうと思う。
衣装は決定。ダンス系アクセがつけられないのでオデで苦労しそう。ステージについては思った以上にシャボン玉が多く、9:02にはスモークが焚かれる。ナショナルステージを使用しようと思う。

明日以降はこの仮素材を曲に当てながら絵コンテを描いていく。

premiere proの体験版を入れてみた。さっぱり分からなかったw 導入はしばらく見合わせたい。60FPSの滑らかなスローとかは魅力だけど、少なくとも今作はPEで十分だろう。
posted by tlo at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

ダンス

メイン
FS、9:02PM
ポイント
HWG、魔法をかけて

カルテットでそれぞれのソロパートがあるのだけれど、そのたびにBPMが変わる模様。シンクロについては調整が大変になりそうだ。ポイントで使うHWGはロングとミドル、魔法をかけてはロングとアップだけで済みそう。
メインのFSと9:02pmは絵コンテ次第により必用素材を決める。

・キャストはYMCA。抜き易さで決定。
・コスチュームはトラディショナルレッド。
・アクセサリーはミラー反転があるので、左右対称になるように。クロスのブローチは決定。
・ステージはルーキーを予定。シャボン玉がひどい場合はナショナルステージを使用。

明日すること
YMAのユニットをプロデュース開始。とりあえずロングで使用ダンスを絵コンテ用の仮組素材として撮影する。
posted by tlo at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年12月01日

技術試験結果

test12-1切り抜きになるけど、出来そう。
全編は無理なので、ここはというサビなどに数秒のカットを2〜3入れる感じ。後はトリオやデュオの素材でそれっぽく見せる方向で。

これからの予定
使用ダンスを決める
posted by tlo at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年11月30日

雰囲気作り

基本的に自分向けのメモ代わりのブログです。わざわざブログにするのは「人に公開している」という緊張感がないと、翌日の自分が読んでもさっぱり分からないメモを書いている事が多い為だったりしますw 自分と検索エンジンの自動巡回しか見てないだろうけど念のため。

16:94:3
16:9と4:3の比較。
今までは4:3を使っていた。ソロばかりだった事。上下に黒帯を入れ画面を狭くして「クラブ的ふいんき」を演出していた事が理由。
次作はカルテット風に挑戦ということでデュオやトリオのダンスが映える16:9を試してみようと思ったけれど、時間もないからいつもの4:3にする事にした。

今日したこと。
メモリカードを買ってきてデータをコピーした。

明日の予定。
技術試験。カルテットをカメラの演出で再現するのか、切り抜きの力業を使うのかを決定する。
posted by tlo at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年11月29日

To do リスト

自分向けの覚え書き。

済み
・選曲

まだ
・ダンスの選択(素材を抑える為に出来る限り使用ダンスは少なく)12/1済
・技術試験(いかにカルテットに見せるか)12/1済み
  >技術試験の結果いかんで、ダンスの選択に戻る可能性アリ12/1済み
  >ステージは現状localを予定>ルーキーを予定
・絵コンテ
  >ノーマルPVの素材が多くなるので今回は入念に検討する
・ノーマルPV素材録り
  >メモリカードを買ってくる。11/30済み
・それ以外の素材
  >ようつべを中心に

以上の準備を12月10日までに終わらせる
編集は12/22までにエンコード23日。24日アップを目指す。
posted by tlo at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中

2007年11月18日

マスク

yukiho11-18
抜いた。90枚ぐらい。3秒進むのに今日一日かかった。
本当はもっと楽できるハズだった。
1・PEでスクリーンキーをかけ「マスクのみ」をチェック
2・そうするとマスク動画が出来るのでBMPで連番書き出し。
3・GIMPで黒いところを曖昧選択
4・抜く。細かいゴミは消しゴムで消す。
実際これだけだと1枚1分で進む…がやはり精度に問題があったりしたので、クイックマスクで塗ったり消したり…。結局パスを引いていくのと時間は変わらない1枚3〜4分。ただ、パスよりは精度が高い感じがする。
普通の切り抜きと違って切り抜きマスクは、少々出来が悪くてもPEのトラックに置けば拡大やら縮小やら修正が効く。PEでどうにもならなくても、GIMPで塗ったり消したりするだけなので切り抜き直しという事はない。マスクをpsdで作ればGIMPでの修正をPEはすぐ反映してくれるから、確認も便利。あと、修正が楽なので作業中精神的にとても楽w 自分はゆるい人間なので、とても重宝してますw
作業中のBGM

こう言うとき、本当に勇気づけられる動画ですw
posted by tlo at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作中